2017年04月04日
このエントリーをはてなブックマークに追加
以前以下の通り作業していました。
2017年01月30日:Let's Encrypt を Windowsで利用する

そして自動更新のタスクが設定されていたと思ったのですが、どうもうまく動かないのか、そろそろ期限が切れるという案内メールが届いていました。
件名: Let's Encrypt certificate expiration notice for domain "XXX"

ということで、リニューアルのコマンドを実行したのですが、
なんだか反応無し。

D:\SSL_tool\letsencrypt-win-simple.V1.9.3\letsencrypt.exe --renew --baseuri "https://acme-v01.api.letsencrypt.org/"
Checking Renewals
Checking Manual XXX (C:\inetpub\wwwroot) Renew After 2017/06/30
※この 6/30 というのが、既存のまま。

ということで、もう一度以下の通り新規で取得としました。
letsencrypt.exe --accepttos --manualhost XXX --webroot C:\inetpub\wwwroot

うにゃうにゃとたくさんのログがでて、更新が完了したみたいです。
[前半略]
Closing Certificate Store
Adding renewal for Manual XXX (C:\inetpub\wwwroot)

そして今までの証明書がIISから解除されています。そのため、上記で作成した新しい証明書に正しくバインドする必要があります。

これでまた次回まで様子を見ます。次回は 8月ごろです。


stock_value at 10:37│Comments(0)TrackBack(0)技術 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔