2017年04月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加
Hyper-V に Ubuntu 16.04.2 LTS をインストールしました。
コンソール環境はインストールの時に利用するだけで、その後は利用しません。そのため、どのような設定になっているのかは、あまり気にせず利用していました。
ごくたまにコンソールで作業することがあり、このとき、解像度が大きすぎて、Hyper-V のホストの解像度を超えており、スクロールバーが表示されている状態でした。そのため、

長い行を表示させると、いちいちスクロールバーをクリックしながら移動せねばならず、とても不便でした。

ということで、コンソールの解像度を以下の方法で変更しました。

# vi /etc/default/grub

以下の行を探します。
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT

video の箇所を追加。※僕の環境では何も記載がなかったので以下の通りとなりました。
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="video=hyperv_fb:640x480"

再起動をかけたところ、解像度が反映されました。

参考
Hyper-vでUbuntuの解像度を変える


stock_value at 17:56│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔