2017年05月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
plesk +ubuntu を利用している環境では起動時に読み込まれる iptables の設定は plesk で設定しているとおりになります。
別にこれでもいいのですが、細かい微調整ができないことに不便を感じていました。

例えば ssh のポートとかも変更しています。

とりあえず以前の記事の通りで、 iptables の設定情報がどこにあるのかはわかりました。
そしてそれは書き換えてはならないことも。

ということでとりあえずは以下の方法を試したいと思います。
/etc/iptables_rule.sh を作成。実行権限を付与。

cron で起動時に読み込ませることができるようです。
CronでOS起動時に処理を実行する@rebootの実装による差異

とりあえずこの方法で様子を見たいと思います。



stock_value at 20:20│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔