2017年08月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkStationのWebアクセス機能が突然使えなくなってしまいました。
それ以外の機能は問題が無いので、Linkstation が不調なのははっきりしています。しかし再起動などしても全然治りません。

ということで、バッファローに問い合わせの電話を行いました。
もともと期待はあまりしていなかったのですが、それにしてもひどかった。

症状を説明しました。
Linkstation でWebアクセスができなくなってしまいました。最後にやった作業はユーザーの登録と公開フォルダの作成です。そちらは問題無く動作しています。

機器の再起動と、デフォルトである9000ポートを変更してみました。それでもダメでした。
また、ローカルの環境で http://192.168.0.XX:9000/ と、ポート番号を指定して接続したのですが、そのときはページが表示できません。接続がリセットされました。そういったメッセージがブラウザに表示されます。

そんな感じでやったことを説明しました。

すと担当者は、
linkstation のWebアクセスはローカル環境からは見ることができませんよ。なのでスマホなどで確認しても同じようにエラーでますか?それはWifi接続されていませんか。
またWebアクセスの機能が利用できないということは、ルーターの設定の可能性があります。ルーターの設定は正しく行われていますか?
そのように回答されました。

ローカル環境からアクセスした場合、設定画面に転送されるらしいのですが、そのことはこのときは全く触れることがありませんでした。
またポート番号を理解してないのか、ブラウザから9000ポートを指定するという話をしたときに、そのようなやり方じゃできませんし、意味ありません。そういう回答でした。

ルーターについては、今までできており、設定変更していないので、それを疑うのもあれなのですが、とにかく upnp を無効化してポートを開放するようにという一辺倒な回答しかもらえず、とりあえず試すということにしました。

また、ポート開放に続いた説明で、そちらの環境は固定IPですが?という質問が。WebアクセスはダイナミックDNSを利用しているため、固定IPの必要は無いのですが、それも担当者は理解していないようでした。IPアドレスとは住所であり、それがコロコロ変わるようでは、Webアクセスの機能は利用できませんよ。そのようにいわれてしまいました。

???Webアクセスは固定IP必須なんですか?そのように聞くと、「必須ではありません。でもIPアドレスは住所であり、変わってしまうようであれば、今回のように不安定になりますよ」という感じです。遠回しに固定IPをすすめているということでしょうか。


なお、その後メールで問い合わせたところ、メールは非常にクオリティの高い対応でした。


stock_value at 16:46│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔