2017年09月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加
9月になって尾瀬ヶ原に行ってきました。
この時期は、ちょうど様々な四季の見頃の間の時期のようで、難しい時期のようです。
9月も後半になれば、草紅葉という状態を楽しめるようです。

あまり長距離を歩くのは苦手なので、ちょっと不安だったのですが、やっぱり相当しんどかったです。
他のブログなどを見ると、楽しそうに歩いているのをよく見ますし、すれ違う人々全員がちゃんとした装備で楽しんでいるようでした。そういうことからも、軽い気持ちで行くには若干敷居が高い場所のように感じました。

僕はもちろん、登山用の装備などはゼロなので、そういうこともしんどいこととなる原因だったのかもしれません。

景色はとてもきれいでした。また歩く距離が長く感じましたが、足下は非常に整備されており、また上下の高低差がほとんど無く、非常に歩きやすかったです。ものすごく広い平地でした。
これは、他のいろいろな観光地の中でもとても特徴的だったように思います。

ルートとしては以下の通りでした。
鳩待峠 (3.3km) 山の鼻 (2.2km) 牛首分岐 (2.2) 竜宮十字路

この中で鳩待峠から山の鼻までが若干の高低差がありました。それ以外は本当に真っ平らな道でした。
往復で、15km ぐらいでしたが、普段の生活の中でそこまで歩くことなど無いので、相当つらかったです。
翌日には血尿がでました。


stock_value at 10:42│Comments(0)日々 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔