2017年10月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 環境で Apache が動作しています。
このとき、SSLを利用するには、以下の3つのファイルで構成されます。
SSLCertificateKeyFile = プライベートキーファイル(秘密鍵)
SSLCertificateFile = 証明書ファイル
SSLCertificateChainFile = 中間証明書ファイル

そしてこれらのファイルには、以下の文字列から構成されています。
-----BEGIN PRIVATE KEY-----
XXXXXXXXXX
-----END PRIVATE KEY-----

-----BEGIN CERTIFICATE-----
XXXXXXXXXX
-----END CERTIFICATE-----


そして FujiSSL は中間証明書ファイルがブロックが2つ必要となります。
BEGIN CERTIFICATE
-----BEGIN CERTIFICATE-----
XXXXXXXXXX
-----END CERTIFICATE-----
-----BEGIN CERTIFICATE-----
XXXXXXXXXX
-----END CERTIFICATE-----

これで問題無く利用できるようになります。


stock_value at 16:41│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔