2017年11月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10 アップグレード アシスタントの進行状況が 99% から進まない

先日、エプソンのドットプリンターのトラブルがありました。このとき、いくつかの対策をするには、WindowsUpdateのモジュール類が正しく動作している必要があり、そしてその状態だと、現在の最新版である、1709にアップグレードが勝手に進んでしまいます

※以下の感じでした。
・ 現在利用中のバージョンは1703
・1703はエプソンプリンターのトラブル解決のために、対策プログラムが提供されています。

・上記対策プログラムを実行するには、WindowsUpdateに関連するサービスが正しく起動している必要がある。
・WindowsUpdateのサービスが立ち上がっていると、バックグラウンドで1709への更新が始まる
・1709では、対策プログラムが現在はまだ提供されていない

ということで、強引に対策プログラムをインストールしようとしても、競合するのか全くインストールが進みません。

そして更新アシスタントを利用してWindows10を更新しようとしたところ、99%で止まってしまいました。
このPCはスペックが若干悪く、動作がかなりもっさりしていました。明らかにCPUの能力不足に思えました。

そのためダウンロードやインストールが中途半端に終わってしまったのかもしれません。
ということで、最初に掲載したマイクロソフトのサイトに記載の通り作業をしたところ解決しました。


stock_value at 10:51│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔