2017年12月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加
Wanacry が出回るようになってから、 smb1.0 プロトコルはもう無効にしてもいいと思うようになりました。
古いPCがあって、ファイルサーバーにアクセスできない場合、それはサーバー側でどうにかすることではなく、該当のPCをどうにかするべきでしょう。

ということで、最近設定した 2016 サーバーで、無効にしたのでメモ。

参考
Windows 8.1、Windows 10、Windows 2012 R2、および Windows Server 2016 で SMBv1 を適切に削除する方法
Windows OSからSMB v1の無効化方法について(WanaCry関係)

※GUIではグレイアウトしており、作業できませんでした。

PowerShell でたった1行のコマンドです。
Disable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName smb1protocol
※再起動が必要です。

確認
Get-WindowsFeature FS-SMB1
----------------
Display Name Name Install State
------------ ---- -------------
[ ] SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート FS-SMB1 Available
----------------
チェックが外れています。

しばらくこれで様子を見たいと思います。


stock_value at 18:04│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔