2017年09月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
Hyper-Vを運用していると、ホストするサーバーを変えることが結構あります。
このとき、NICが変更になるのですが、サーバーは、過去のNICを記憶しているようです。

そのため新しいサーバーで、過去利用していたものと同じIPを設定すると、既存のNICに同じ設定がされています。別のIPにしますか?と警告されてしまいます。

基本的にはデバイスマネージャーから削除します。このとき以下のコマンドを。
set devmgr_show_nonpresent_devices=1
start devmgmt.msc

これでネットワークアダプタのところに、半透明のアイコンたちが出てきます。これらをすべて削除し、再起動すると過去のNICが削除されます。

参考
デバイスマネージャに表示されないネットワークアダプタを削除する方法。


stock_value at 18:28│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔