2017年12月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加
Cisco ASA 5506-x を利用しはじめたとき、FirePOWER モジュールのバージョンは、5.4.1 でした。
このバージョンでは Windows 10 でASDMを利用するとき、Javaのバージョン指定があり困っていました。

ということで現在ダウンロードできる6.1.0.6にアップデートしたいと思ったのですが、とりあえずアップデートには順番が必要なようで、とりあえずは 6.0.0 系にアップデートしたいと思います。

Ciscoのサイトからアップデートファイルをダウンロードします。
僕の環境では 5.4.1.x を利用していました。ここからアップデート可能なのは、6.0.0 系でした。
そこで以下の2つのファイルをダウンロード。
Cisco_Network_Sensor_6.0.0_Pre-install-5.4.1.999-2.sh
Cisco_Network_Sensor_Upgrade-6.0.0-1005.sh
シェルファイルなんですね。

ASDM を起動し、FirePower Configuration をクリックします。
Updates にアクセスし、上記でダウンロードしたファイルをアップロードします。

アップロードに成功すると、画面にパッチ名がでてくるので、Installボタンをクリックします。
あとは時間がかかります。

僕の環境ではPreのインストールに60分ぐらい。その後のアップデートにも60分ぐらいかかったように思います。
※Preの方はちゃんと計測していないので、そこまでかからなかったかもしれません。


stock_value at 10:43│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔