健康

2016年09月08日

以前に以下の通り記事を書いていました。
2012年07月22日:サプリメント

上記記事は2012年のころのことですが、その後、2014年2015年と年に1回ぐらい購入しています。

Aliveという製品を好んで購入していたのですが、最近は Irwin Naturals という製品を利用しています。安いんですよね・・。

どのような製品であっても、概ね1日1錠を飲んでいます。(種類によっては1日3錠とかもあるのですが、さすがにカプセル大きすぎて無理です!)
そのため、Aliveは確か1日結構なカプセル数を飲むのが規定値なのですが、1錠しか飲んでいないため、結構長持ちしていました。

ただし現在は、上記の通り1日1錠の製品なので、減るのは早くなるかもしれません。
1年に1回ぐらいの購入なので、まあこんなもんかなーと思っています。

概ね単価は1,300円ぐらいでした。



stock_value at 16:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年07月24日

昨日のことです。
突然のようにトイレが近くなりました。

もともと水分をたくさん取る僕は、もともとトレイが近いのですが、あまり気にしていませんでした。
※僕は尿酸値が高いので、それ由来による水分の摂取です。

7月のことなので、暑い日でした。コンビニでペットボトルの飲料を購入したり、休日だったのでビールを飲んだりと、自由に過ごしていました。
そして電車の移動などがあるときに、電車に乗る前にトイレに行き、電車から降りたときにトイレに行っていることに気づきました。電車の時間はせいぜい30分ぐらいだと思います。

その他にも、目的地についてからトイレに行って、次の目的地についたらまたトイレに行くような感じ。だいたい1時間に1回はいっているような感じでした。
尿量は少ない訳ではありませんが、大量な感じでは当然ありませんでした。残尿などの感じはゼロではありませんが、気になるほどではありません。

そして頻尿を自覚した前の日のことですが、睡眠中トイレに2回行きました。今まで夜間のトイレはせいぜい1回だったので、「あれー?」となんだか違和感を感じました。
もう少し様子をみて、この状態が続くようであれば病院に行って相談したいと思います。もうそろそろ36歳になるので、加齢によるものなのでしょうか。

stock_value at 13:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年06月16日

昨年も記事にしました。 > 2015年07月22日:健康診断、血液検査

去年は血圧が微妙に高いという数値になっていました。
今年は 120/72 ということで正常な感じでした。

-- 過去の結果 --
120/72 *2016年
124/85 *2015年
124/80 *2014年
117/75 *2013年

120前後は問題無いようです。最低値が 85 を越えると正常高値血圧という名前になって注意が必要なようです。それが去年のことでした。

さて今年。血圧は問題ありませんでしたが、今度はコレステロールの値が要注意になっていました。

LDL-C という悪玉コレステロールの値があるのですが、これが135となっていました。適正値は 119以下ということです。
コレステロールというと、卵が思い浮かびますよね。ただし卵は食べ過ぎなければ、一時的にたくさん食べることは気にしなくても大丈夫なようです。そもそも毎日たくさん食べるような食材でもないでしょう。
卵は冷蔵庫内に常備していますが、概ね2週間〜1ヶ月以内でたべきるようなイメージで考えています。(賞味期限との兼ね合いがあるので注意していますが・・。)

なんとなく肝臓の働きが弱っている場合にもコレステロールに影響があるようなので、お酒を控えるのは効果的なのかもしれません。


血液検査の結果
RBC: 494
Hb: 15.4

AST: 23
ALT: 32
GTP: 32

LDL: 135
HDL: 81
TG: 93

HbA1c:5.3

-- 2015年 --
RBC:475
HB:14.9

AST:27
ALT:30
GTP:27

LDL:104
HDL:83
TG:33

HbA1c:5.3

stock_value at 11:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年02月18日

今までマスクの上下や裏表というのは、あまり意識したことがありませんでした。
その中でも個人的には、ゴムの接着面は内側だと思っていました。
だってそうじゃないと、必死で顔面に押しつけてるみたいですし・・。

で、調べてみました。結局上下・裏表あるんですね・・。

そのマスクの付け方、間違ってない?正しい着用ポイント6つ!
【逆効果!?】正解率30%!?マスクの正しい付け方とは?【花粉】

ひだは下向きになるようにするそうです。

stock_value at 18:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年02月09日

年末より苦労していた副鼻腔炎ですが、無事に完治しました。
経緯等については、過去の記事を参照してもらうとして、結局通院開始から3週間がかかかりました。

抗生剤を飲むことによる治療であったため、薬は毎回きちんと飲んでいました。特に抗生剤は、3週間のうち、半日ずれたのが2回あっただけでした。
最初は1日1錠を飲む薬だったのですが、それを半日ずらしてしまい、毎朝だったのが、その日から毎夜になってしまいました。(薬の飲み方はよく分かりませんが、こういうときは、毎朝のペースは崩さずに、その日だけ夜飲んだ方がよかったのでしょうか。)

もう1回は、薬の種類が変わり、朝と夜に1錠ずつ飲む薬でした。これも1回ずらしてしまいました。(こういうのも、朝飲み忘れたときには、夜に2錠飲んだ方がいいのでしょうか・・・)

治療は、最初が若干痛かったのを覚えています。
これはカメラを入れるためで、スイスイとカメラが入っていき、苦しいとか、吐き気などはまったくありませんでした。しかし鼻の中に異物が入るわけですから、違和感はありました。

そして最後の時。このときは、痛くは無かったのですが、太い管を入れられました。これで余分な鼻水や膿などを吸い取るようです。先生が言うには、鼻にこの管を入れても、何も吸わない=鼻水や膿が無いので、治ったでしょう。とのこと。ただし鼻の中を見ると、アレルギーがあるようですね。といわれてしまいました。炎症などがおさまっていないということなのでしょうか??

また、病院に行くと必ず、鼻で薬を吸う装置をやらされました。(おそらくネブライザーだと思われます。)
この治療に意味があるのかは分かりません。最後の通院のときは、治っていることを確認するだけだと思ったのですが、この治療がありました。治療費のためであれば、それはそれで仕方ないように思う事にします。

また「副鼻腔自然口開大処置」というのが明細に記載されていました。この字だけを見ると、「おいおい勝手に人の鼻の穴を広げないでくれよ!」ということなのですが、これも治療のようです。
意味などについては、こちらも不明ですが、必要なのでしょうきっと。

内科などの治療に比べ、色々やっている割には相対的に安かったように思います。(薬はたぶん同じぐらいかと)
治療が安く感じるのは、骨折したときもそうでした。

今後この件がどうなのるのか分かりませんが、副鼻腔炎はこりごりです。

stock_value at 18:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月20日

2016年01月07日:蓄膿?副鼻腔炎?

以前の続きです。
相変わらず症状に変化は無く、快方に向かっているとはとてもでは無いけども、思えませんでした。日常生活に影響があるとは言えませんが、気持ちが悪いのは確かですし、以前からの持病であるぜんそくも調子が悪いように感じていました。(息苦しかったのです)
また、この息苦しさは、日常生活に支障をきたす一歩手前の状態で、たとえばアルコールを飲むと、生活支障が出ると思われるほどに息苦しくなっていました。飲む量もビール500mmぐらいな量なのにもかかわらず、です。


調子が悪いこの状態に変化は無く、いよいよ病院に行くことにしました。耳鼻咽喉科。意外と開業医は少ないような気がしました。
保険証などは普段は実家に置いてあるため、実家の近所で探したところで行くことにしました。
初めて病院に行ったのは1/14のことです。

鼻にはスコープを入れられて、これが我慢できる範囲ですが、意外と痛かった。レントゲンを撮ると、顔の左側は白く映っていました。これが副鼻腔炎の症状を示すようです。ただし全体的に白くなることが多いようで、左側だけというのは「なぜだろう」そんな感じでした。ちなみに鼻の症状も左側だけでした。

以下の通り薬を処方されました。
・ジェナニック錠 200mg /夜2錠
キノロン系の抗菌薬

・キプレス錠 10mg /夜1錠
・セレスターナ /夜1錠
・カルボシステイン(ムコダイン) 500mg /朝昼夜各1錠

これらの薬を1週間飲み続けました。すると症状は非常に軽快になってきました。

そして1週間後に2度目の通院。
このときはまだ若干黄色い鼻水がでていました。しかしにおいはありません。

早く回復してほしいですね。

stock_value at 13:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月07日

去年末、確か30日頃だったと思います。
鼻の奥が調子悪くなり、風邪の予兆かな−?なんて思っていたのです。

このときは鼻うがいをしておきました。すると、本調子とはいかないまでも、違和感が若干あるという程度に収まったのです。
このまま年始の休みに入ってしまえば、休息もできるし本調子に戻るだろう。そのように思っていました。

しかし年始もお酒を飲む機会が多かったりで、休息というほどの状態ではありませんでした。
最近になって、鼻の調子が同様に悪い感じがしており、しかしそれは、今までの風邪の諸症状とは違いました。

熱っぽい状態でもあったので、それは扁桃腺の感じに似ているようでした。

あるとき、突然鼻から臭い液体がノドに垂れてくる事に気づきました。それは腐ったタマネギのような臭いでした。ちょうどその頃、ニンニク・ニラたっぷりの餃子を食べていたので、これが口内に残っていたのかと思ったほどです。
また鼻をかむと、うっすらとにおいがしました。

これは一体何だろう。そのようにそのときは思っていました。
そしてお風呂に入って鼻をかむと、真っ黄色な鼻水が出てきて、口内に臭いの元を感じました。

結局臭いが気になるほどなのは、3日ぐらいでした。初日が原因不明で臭くて、翌日が風呂で真っ黄色な鼻水で症状を自覚して、その翌日は症状が軽快しており、においは多少あるけど鼻水は透明。

とりあえず副鼻腔炎は体調と共に変化しそうですし、治ることもありそうなので、しばらく様子を見たいと思います。そして体臭のようにこの臭いが外に出たらいやなので、症状が治まらない場合には早々に病院(耳鼻咽喉科)にいきたいと思います。

stock_value at 13:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)