日々:2008年

2009年02月05日

僕はほぼ完全に、平日の家飲みは辞めました。なかなかつらいものがあるのですが、それでも何とか辞めることができました。ちなみに、その分土日などのお休みの時は家でも飲むことがあります。

しかし最近では仕事で飲む機会が少しずつ増えてきてしまいました。一番の理由は新人君が入社したので、ねぎらいとかの延長で、仕事の話をしつつお酒を飲むようなスタイルを取っているからです。
飲む時間を作るぐらいなら、早く帰るように指導すればいいのでしょうが、とりあえずはこのスタイルで行っていきたいと考えています。

今までは週に1回以下でした。月に3回程度の飲み会があったぐらいだと思います。しかし最近では、1週間に1回ぐらいの割合でお酒を飲むようになってしまいました。そのため、またしばらくは少し控えるようにしていきたいと思います。
飲み方もなんだか昔と比べて変わってきたような気がしますし、なんだか失敗するのがとても怖いです。




stock_value at 20:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年02月04日

最近、ホスティングサービス変更に伴う設定変更をよく行っています。

しかしなかなか完璧にはできないものです。設定を変更してから1週間ぐらいはいろいろなトラブルが出てしまいますね。

10人程度のホスティングを移行するのでも、やはりトラブルが出てきます。メールのパスワードをそのまま移行できればいいのですが、管理してない場合などは、パスワードを新規で発行する場合もあります。
SMTP認証などで、新たな設定が発生する場合もあります。
メールのロストについて、聞かれる場合もあります。

ただ幸いなことに、今まで大きなトラブルに発展したことはありません。すぐに解決できるような内容ばかりでした。

今月もまた、いくつか移行の作業があるので、十分に注意していきたいと思います。

stock_value at 20:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年02月02日

ごくにこやかな雰囲気で行われたセミナーでしたが、僕としては非常に不満足でした。というのも、きっとそういう勧誘に長けている人たちなので、よほどすごいプレゼンだと思ったのです。しかし聞いてみると、非常に稚拙なプレゼンでした。
あまりにも基本的ですが、
・詰め込みすぎて早口・進みすぎる。
・口癖があって、非常に聞きにくい
・権威に頼りすぎ
・資料の文字が全体的に小さすぎる

という感じでした。結局僕としてはうさんくささを払拭するために、とにかく一通りの説明を急いで行っているという印象でした。せっかく時間使うんですから、伝わるプレゼンを目指すべきな気がするのですが・・。

さてその中で久々に聞いた言葉で「ダンレポ」がありました。これは、ダン&ブラッドストリートという会社が出すレポートのことで、ダンレポとか、ダンレポートとか言われているようです。前職では、何回か問い合わせが来ていましたので、聞いたことがありました。

この格付けが、一部MLMの会社は非常に高いと言うことらしいのです。確かにすごい事だとは思います。ただ、それとMLMをすることとは直接的には結びつかないように思います。しかもそのセミナーの主催会社は、別にダンレポートでいい成績をもらっているわけでもないですし。


セミナーが終わってから、ありがちな紹介を受けました。一人は地区のリーダー格の人。一人は社長だと言っていたような気がします。

で、そのリーダー格の人が僕のとても苦手なタイプの言動を取る人でした。目の焦点が合ってないとか、自分の話をどんどんしていくとか、人の話を聞かないとか、、、、
うーん。という考えを決定づけられたような気がします。


stock_value at 18:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年02月01日

某マルチレベルマーケティングに誘われました。
※一応基礎的なこととして、MLM(マルチレベルマーケティング)とはどのような調べておいた方がいいかと思います。場合によっては、法的に非常にグレーと判断される場合もあるようです

で、色々あったので、順を追って書きたいと思います。

たまに会っている友人から連絡がありました。過去の感じから会う頻度としては、1-2ヶ月に1回ぐらいです。そのため、そういえばそろそろだなぁなどと誘われたときにはあまり不自然な感じはしませんでした。
ただし、そのときにいつもと違う雰囲気を感じた点がありました。それは、日程の調整をしつつ会う日を決めたのですが、それが何とも言えない不自然さがあったのです。強引というわけでもないのですが、絶対に近日中に会いたい的な感じでした。
そのため僕は、てっきりPCの結構重めの相談があるのかと思っていました。でも、それぐらいの程度です。

お互い近所なので、お店はすぐに決まりました。飲んでいるときの最初の会話はごく普通でした。しかし、サプリメントの話に突然切り替わったのです。友人が言うには、飲んだら非常に効果が実感できるサプリメントがあるというのです。二日酔いをしなくなっただとか、宿便が出るようになっただとか、その友人は言っていました。

そして非常にいい物だから、一度syo君も使ってみたら?と言うのです。

僕はその時点で気づきました。ということで、儲けは?何人かに声かけたの?何のマルチなの?ということで、話を聞きました。もちろんほとんどがはぐらかされてしまいましたが。

そして僕自身はマルチ事態は、大きく否定していません。過去に何人か見てきた中では、ほとんどの人が商品が好きで愛用している感じでした。それを他人に軽く勧める程度の人がほとんどだったのです。
僕は強い勧誘を受けたことがなかったですし、好きな商品を他人に勧めるのは自然なことだと思います。そしてその結果として、自身にも利益が出るなら、別にいいかなぁと思っています。

ただし利益を中心に考えるようになった場合には破綻することが確実なので、(全員が儲けることはできません)それは問題だと思います。ただそのあたりは詳しくないので、全然よくわかりません。


商品やMLMについての説明がひとしきり終わった後、今度はセミナーに来ないかというのです。そしてそれが、今すぐに日程を決めようと言うことなのです。そして「syo君は運がいい!」というのです。なんでもすごい売り上げている人がセミナーの講師を担当するのだとか・・。

このあたりからその手法に若干疑問がでたのは事実ですが、とりあえずセミナーぐらいは、僕の仕事のプレゼンにも生かせるかもしれないので聞きに行くことにしました。ということでまた次回。

stock_value at 21:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年01月30日

最近注意を受けているので、それぞれ書いておきたいと思います。
・社長グループに権限の付与忘れ
・来客対応の問題

社長グループへの権限付与の漏れは非常に大きなミスでした。個人的にはその他数千カ所の設定をそれなりに問題のないレベルでこなしていたので、すっかり油断していました。しかも、レビューを受けるとき=すべての評価が決定しますので、ますます重要です。
後々のコトを考えて、社長グループというのを作成していました。しかし個人のアカウントを社長グループに所属させるのをすっかり忘れていました。完全なミスです。

ということで、社長グループも削除し、個人アカウントの権限を高める形で解決させました。本来は望ましくないと思うのですが、政治的な理由もあって、仕方ありませんでした。


来客対応。
今度の○日に、お客さんが来るんだけど、クレーム対応しなければならないので、代わりに来客対応しておいてください。そのように言われました。
いざ当日となると、営業さんが全然来ないのです。そして後になって社長より、「なんで対応してくれなかったの?」と。「イヤイヤ・・お客さん来てないんですけど・・」となりました。結局、受付の人が「今は社長居ないので・・・」ということで、お客さんを帰してしまったようです。

で、問題なのは、
・僕が受付に言わなかったこと
・社長が受付に言わなかったこと
・受付で帰してしまったこと
だということです。

人数が少ない会社なので、しかも僕と今回来た営業さんも面識があるので、ちょっと言ってくれれば良かったのになぁと言う感じです。

ということで、色々気を引き締めていきたいと思います。


stock_value at 20:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年01月28日

この blog ですが、たまに飲みに行く友人は、結構見てくれているようです。しかし最近では技術的な記事が多くなんだか申し訳ない気がしています。

ちなみに、昔のように僕の日常を中心に書いていたとき、平均的なアクセス数は10〜20ぐらいでした。
そして最近のように技術的な記事を書いていると、アクセス数は前よりは伸びています。貢献度合いは高いのかもしれませんね。

ただ、なによりも毎日書くことが無いというのも、実際の所です。最近は特に仕事ばっかりなので、あんまり記事にするようなことがありません。
さらに技術的なことは、僕自身のメモとしても使っています。検索して読み返したりとか結構便利なんですよね。

まあこんな感じですがこれからも頑張っていきたいと思います。


stock_value at 18:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年01月21日

昨日のスキャナーのトラブルですが、コンパニオンの方が僕にアドバイスをしてくれました。僕はこういった仕事をして結構になりますが、なかなか人から教えてもらって作業することはありません。
というのも、会社にいるいわゆる詳しい人という方からアドバイスをもらうことはほとんどありません。もちろん現在の構成がどのようになっているのか聞くことはあっても、操作方法については、特に聞く必要が無いからです。

スキャナーについては、僕は初めて見るタイプだったので、とても困りました。すでに電源ボタンの位置も分からないのです。
すると、展示会でコンパニオンとして手伝っている方が、僕にこれはこうすると電源が切れるんですよ。そのように教えてくれました。
僕は、ずいぶん詳しいですね。そのように聞くと、最近までこのスキャナーのコンパニオンをしていたというのです。

色々アドバイスを受けつつ、スキャナーの設定を完了させました。しかし詳しい人というのは、どこにいるか分からないもんだなぁと思いました。

stock_value at 18:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)