日々:2009年

2009年12月31日

今までblogを書き始めてからずっと、「変化」を切望していました。しかし最近は年齢的な事もあって、変化しないことを少しずつ望むようになっていました。

そして2009年は、そういう意味では、結構な節目だったように思います。

なお、去年の今日の記事で、旅行についてちょっと触れています。
そして今年は少しですが旅行にも行きました。関東ではバイクを購入したこともあって、色々移動しました。


来年は1つ2つの資格を取りたいと考えています。生活面においては、引き続き変化が無い事にこだわりたいと思います。

何はともあれ、今年もありがとうございました。そして引き続き来年もよろしくお願いします。



stock_value at 22:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年12月30日

なんとこの年末に会社に泊まることになってしまいました。
会社の ActiveDirectory サーバーのリプレースを行うために、連日準備を行っていました。

そして実際にPCを構築し、DCになってログオン等々を順調に行っていました。しかしDCとして稼働し始めたとたんに、ADのファイルがどんどんと壊れていきました。そしてその結果、ADが起動しないという自体になってしまいました。
不幸中の幸いにして、ADのトラブルについて色々知識を得ることはできましたが本当に苦労しました。


結局オンボードのRAIDは、ディスクアクセスの負荷が高くなると、一瞬RAIDが壊れるようです。これはRAIDツールからは検知できないのですが、OSの管理上のIDが変わってしまうようです。そのためにファイルが壊れたという表示がOSに出ているような感じでした。

結局オンボードのRAIDを利用するのを辞めて、カードを買うことにしました。これだけでも全然違います。

stock_value at 19:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年12月25日

お昼を食べに外出しました。そして僕の働いている会社は、ちょっと色々と不便なところにあるので、車を使いました。別な人が運転してくれて、お店に着き、ご飯を食べました。

帰るために車に乗ると、どうもエンジンの調子が悪いのです。信号待ちではアイドリングが安定しません。エンストしそうな音がしています。
すると運転している人がいいました。「あれ?ガソリンが無い」と。その人が占有的に車を使っていたので、そろそろガソリンを入れなければならないという意識はあったようです。そして今回のような不調だったので、すぐにガソリンが無いと言うことに気がついたようでした。

僕は今まで結構な期間バイクを利用しています。かれこれ6年ぐらい乗っているでしょうか。その中で一度もガス欠をしたことがありません。(1度だけあれ?っていうぐらいのことはありました)

バイクのガス欠は、スタンドまで押していけばいいので大きな問題にはならないと思うのですが、今回の用に車はとても大変です。
結局気づいてすぐに路肩に寄せました。ここでエンジンがストップしました。
後ろから車を押してもらい、さらに路肩に寄せました。もちろん他の車に迷惑になってしまいました。

会社の近所だったので、携行缶にガソリンを少量持ってきてもらい、事なきを得ました。しかし二度とこういった経験はしたくないですね。

stock_value at 20:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年12月22日


Presents 合い鍵 デラックス版

とてもよかったです。過去に見た作品の中で広末涼子さんが出ていることがありましたが、いずれもとてもいい演技をしていました。これからも注目してみたいと思います。ただ全体的に短いので、その辺は物足りないという印象をもちました。


カナリア

終始不思議な雰囲気の映画でした。正直パッケージなどからは期待していなかったのですが、とても面白かったです。ただ後半は少しだれたような気がします。


ザ・スナイパー

ドンパチするような作品を期待していました。しかし実際には全然激しい動きはありませんでした。正直ストーリーとしては、そんなに秀逸なものだとはおもいませんでした。しかし演じている人たちがとても素晴らしく、最後まで見入ってしまいました。人間性とかを描いている映画を見たいときにはいいと思います。


ハッシュ!

最初はとてもいい感じでした。しかし最後の方はやっぱりダレてきているように思います。都度都度出てくるゲイ役の人がとてもいい感じでした。


NAKED ネイキッド

女性が悲鳴をあげながら逃げるだけの映画です。僕は映画の中でよく出てくる甲高い悲鳴が非常に苦手で、最後まで見ることができませんでした。


ラッキーナンバー7

とても面白かったです。しっかりと集中しながらみなければなりません。しかし個性のある人たちがとても迫力のある映画にしていました。

stock_value at 22:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年12月21日

詳細は wikipedia を参考にして頂くとして、要するに普段の生活が充実している人の事を言うようです。

で、僕なのですが、充実してないわけでは無いように思っていました。そして実際に僕自身は「充実していない」という感じはありませんでした。もちろん充実しているのかはわかりませんが。。。


そしてどうやら非リア充の属性に結構当てはまるような気がするのです。特にコミュニケーションの関連や、友人に関する属性はだいぶ非リアです。
これからクリスマス及び年末年始があるので、なんとも・・・という感じですね。

stock_value at 21:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年12月18日

最近この言葉が結構気に入っています。使いにくいけど、それしか選択肢が無い時などそれを利用しなければならない様な時に使います。

たとえば、僕は Plesk は便利だと思いますし、この分野では実質独占的なソフトだと思っています。そしてこのソフトは本当によくできたクソだと思います。Linuxを意識しないのはある意味でいいことなのですが、Plesk のオリジナル処理をしていることも多く、せっかくのLinuxがブラックボックスになってしまっています。

httpあたりは結構柔軟にできるようになっていますが、とにかくメールが使いにくいです。スパム対策もしずらいですし。

他にも使いどころが多いので、ついつい口癖のようになってしまいます。

stock_value at 20:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年12月16日

暗い感じの絵ですが、おすすめだと言うことです。
ズジスワフ・ベクシンスキー:Wikipedia

僕はあまり絵をみることがないので、よくわりませんが、とても強いインパクトを持っている絵だと言うことはよく分かりました。

stock_value at 20:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)