技術:2014年

2014年12月20日
2014-12-10ごろのWindowsUpdateを行うと、Excelのマクロが動作市内という問題がありました。
MSForms.exdが悪さをしているようです。

修復し、上記ファイルの削除などを行わないと復旧しないようです。

参考
2014 年 12 月の Office の更新後に VBA が使えなくなったら...
Windows Updateを行うとマクロが動かなくなる!?



stock_value at 14:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年12月18日
システムの更改作業がありました。
サーバーの台数も結構多く、4-5台ぐらいあったと思います。

突貫作業の予定にならざるを得ず、事前準備などもあまりできないなかで、結局1週間もの期間現地に滞在することになりました。
DSC01968

よくよく考えてみると、恋人と1週間を一緒にすごしたことなどありません。
にもかかわらず、会社の人と1週間も過ごすなんて!と。大変驚いています。

結局、朝9時ぐらいから夜の23時ごろ(場合によってはそれ以降も)という長時間を1週間ちかく毎日過ごすというのは、精神的にはとても大変でした。
仕事の内容としては、概ね問題なく完了しているように思えるため、それがなによりだと思っています。

stock_value at 18:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年12月09日
以下のメッセージが表示され、アプリケーションが起動しません。
Component 'COMDLG32.OCX' or one of its dependencies not correctly registered: a file is missing or invalid
社内システムのため、簡単にはこれを解決することができないのです。
一番簡単なのは、このOCXを利用しないアプリケーションに切り替えるとか、バージョンアップをするとかなんですが。。。

調べてみると、Visual Basic のランタイムがインストールされていないことが原因のようです。
ということで、ランタイムを探してインストールしました。

■参考
http://munibus.hatenablog.com/entry/2013/12/18/061252

stock_value at 17:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年12月04日
お客さんのところで、OCNからなにやらお知らせがきている。よくわからないので確認してもらえませんか。そのように言われました。
確認してみると、「OCNホスティング メール&ウェブ(30/100/200/エントリー7/エントリー/スタンダード/アドバンス)」および「OCNホスティング ドメインエイリアス」の提供が終了したということです。
そして、これは新しいサービスに移行してほしいという内容でした。

参考
OCNホスティング メール&ウェブをご利用のお客様へ

コンテンツのコピーはOCNがやってくれました。こちらは、DNSの切り替えとメールソフトの設定ぐらいでした。
特にWebページなどもやっていないお客様だったので、特に問題無く完了しました。

stock_value at 12:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年11月26日
SQL Server2000 をそのまま仮想環境に移行する案件がありました。
そこでは、DTSパッケージという機能が利用されていました。

DTSって何だろう?という感じだったのですが、同じバージョンであれば比較的容易に移動できるようで助かりました。
手順としては、パッケージのデザインを開き、名前をつけて保存を選択します。これで、拡張子がdtsファイルとして、保存することができます。これを新しい環境で開いて保存すればOKです。

SQL Server DTS パッケージの移動方法
SQL Server 2008 上で DTS パッケージを開いて編集するには

ちなみに、現在のバージョンではSSISを利用する方法に変わっているようです。
データ変換サービス (DTS) パッケージからSQLクエリに切り替えたときの話

新しいバージョンにするときは、この部分はとても不安です・・。

stock_value at 20:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年11月23日
昨日の記事の通りですが、SFC /SCANNOWとdism /online /Cleanup-Image /RestoreHealthを実行しても解決しないPCがありました。
ファイル共有サーバーとして、利用しており、これには問題が無かったため放置でいいかと思っていました。

ダメ元で、再度SFC /SCANNOWを実行しました。
すると、以下の表示が。(このとき、めちゃくちゃ時間がかかりました。)
-------------------------
C:\>sfc /scannow

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。

Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらの
一部は修復できませんでした。詳細は CBS.Log windir\Logs\CBS\CBS.log に
含まれています。例: C:\Windows\Logs\CBS\CBS.log。ただし、オフライン
サービス シナリオでのログの記録は現在サポートされていません。
-------------------------

さらに、CBS.log については、1G近い容量になっていました。(700Mとか)

この作業の間に、WindowsUpdateが行われたのか、Windowsから再起動を求められたので、再起動をしました。
すると問題無く動作するようになりました。

※もともとエラーに気づいたのは、WindowsUpdateが失敗するからでした。そのため、上記作業をしつこく数回繰り返すことによって、WindowsUpdateのエラーが出なくなったので、とりあえずはヨシとします。

stock_value at 17:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)