日々:2013年

2013年12月31日

今年もあっという間に終わってしまいました。僕ももう33歳です。このブログも2014年6月で10年ですね!
維持という状態がここ数年続いています。2013年も既存の状態をうまく維持しつつ、少しずつ新しいことにもチャレンジできたように思います。
が、それが望んだ通りの結果を生んだとは思えませんでした。
もともとコミュケーションが得意ではない僕は、人と何かをするよりも、自分でおとなしく取り組む方が性格には合っているのだろうと思います。

今年ぐらいから、仕事に自分の時間を取られることがとても多くなりました。
もともと仕事が好きなのでいいのですが、今までの時間配分としては、仕事+新しい技術に触れる時間がトータルとしての仕事の時間でした。しかし最近は新しい技術に触れるための時間をほとんど作れていません。

そのため、毎日忙しいことから得られる充実感も、色々な人から頼られる喜びというのはあっても、それが生活のトータルの質や僕自身の満足感にはつながりませんでした。むしろ、今の状態はどうにかして変えなければならないと思っているほどです。
これは明確に問題だと思います。

初めて海外に行きました。台湾。とても良いところでした。でも飛行機がこわいんですよね。もうちょっと行きたいとは思いますが、飛行機が・・。うむむ。

趣味が欲しいですね。カメラを利用することは相変わらず多いですが、それを趣味と言えるほどでも無いし・・・。
難しいところです。

おおむね生活は満足できているので、もっともっと向上させていきたいと思います。



stock_value at 13:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月30日

更新の案内がもうずいぶん前に来ていました。
いい加減更新期限も過ぎてしまったので色々と書類の用意をしています。

それにしても、振込用紙しか対応していないというのは、ちょっと不便ですね。
僕としては銀行振り込みがネットで完結するので、とても便利なのですが・・。


stock_value at 09:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月26日

DSC08345

仕事をしていると、何かと値上がりが話題になることがあります。
値上がりは僕たちに対して直接的な影響や負担を感じるので、どうしても話題になってしまいますよね。

そして値下げの時は、ほとんど話題にはなりません。しかも価格が落ちたときは、さも昔からだったような気がしてしまいます。

ということで、ガスの値下げの案内が来ていました。

ガス料金は値下げへ、東京ガスが12月から家庭向けで2%

企業努力というのがすばらしいですね。

stock_value at 19:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月21日

TVで紹介してたのでメモとして。
染めQテクノロジィ という会社の塗料がいいらしいですね。

最近は塗装関係の話を結構聞くことがあったので、興味があります。
・プラモデルなどの塗装も結構大変だと言うことを聞きました。
・雨漏りなどには防水塗料というのがあるらしいですね。
・バイクなどでは、(塗装とは違いますが) コートなどが重要です。


色あせた帽子を染めなおした


stock_value at 17:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月19日

先日の
記事
で購入したことを書きました。

届いたので早速使ってみました。

よれるのはココまでぐらいです。
DSC08337

  
クローズアップレンズと組合わせるとこんな感じ。
DSC08338


個人的にはとても使いやすそうに思いました。普段使いはこれでいきたいと思います。

stock_value at 20:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月11日

今まで主にバックアップ用として利用していました。
おかげさまで容量も無料の 5G はほぼフルで利用していたように思います。

僕の利用方法としては、主に写真のバックアップでした。
最近いくつかのカメラの記事を書いていますが、Nex5で撮った写真は結構な容量になりつつありました。
そしてもちろん、それらが一気に消失するようなことがあればとても悲しいことです。

そのことから、Sugarsync を利用してバックアップを取得していたのです。

しかしこのサービスが終わってしまうとなると、どうしたら良いのでしょうか・・。こまったなぁ

stock_value at 16:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月10日

昨日のインターメディアテクにいったとき、黄鉄鉱という鉱物を見ました。
とてもキレイな四角で、これは天然のままだというのです。

何度見ても、人工的にカットしたとしか思えず、鉱物の価値、資源としての価値はあまり無いと言うことでしたが、とても神秘的に僕には見えました。
黄鉄鉱:wikipedia

しかし wikipedia を見ても、ほとんど価値がなさそうだなぁという解説ですね・・。

灰吹精錬法
甲州金山産金工程・灰吹き法

stock_value at 16:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)