日々:2015年

2015年09月26日
出演者の方の中で、知っている方がいるので、見に行ってきました。
行くまではちなみにシャンソンってなんだ?って感じの状態だったので、とても楽しみでした。

知っている曲が少ないのが仕方の無いところではありましたが、とてもすばらしい物だとおもいました。
舞台の上に知っている人が上がっているのはとても不思議な気持ちになります。

いくつか。
最初の曲が、やまこし藍子さんの歌う「ラスト・ダンスは私に」だったと思います。(たぶん)
これは聴いたことがありました。シャンソンだったんだーっていう気持ちもそうですし、僕はなんでこの曲知ってるんだろう?という気持ちでした。
おそらく、福山雅治さんがカバーしているので、それを聞いたことがあるのだと思います。

・ ・ ・ ・

しますえよしおさんという人が歌っていました。パンフレットを見ると、大変若々しい写真なのです。しかし写真の雰囲気や、プロフィールなどを考えると、実際に登場してくる人は、きっとおじいさんではないかと想像していたのです。ところが。全然若々しい。軽く調べたところでは年齢不詳となっていました。うーん。何歳なんだろうか。
ちょっと調べただけですが、小児まひのことやら、胃がんの話やらが出てきました。なかなか壮絶ですね。そしてそれに関連するのか、チャリティーコンサートも行っているようです。

最後はオーシャンゼリゼを唄っていました。これもシャンソンだったんですね・・。
これはさすがに聞いたことのある歌でした。

大満足なコンサートでした。



stock_value at 10:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2015年09月24日
会社で突然、今日から一緒に働くことになる○○さんです。そのように紹介されました。
その方はハローワークに求人を出していたところ、応募してきたということでした。

出社してから、初日の諸注意や業務内容を説明し、1時間ぐらいしたときでしょうか。一息ついたと思ったら退職したい旨の申告があったそうなのです。
僕は傍観していただけでしたが、辞職するような内容の業務説明は行っていませんでした。非常に気を遣った言葉遣いで、誰でもできるような簡単な仕事を、ゆるいルールのなかで処理していけば良いような。そういう案内をしていました。実際僕の働いている会社では、まだルールが厳密ではなく、その辺の厳しさは少ないように思います。
厳しいのは結果を出すことに対する要求でしょうか。ただし今回の方は事務員なので、その辺も強い要求は無いと思います。

なぜ突然このようなことになったのか、僕にはまったく思い当たるところがありませんでした。
可能性として一番高いのは、求人票に書かれている内容と実際の説明に大きな違いがあった場合でしょうか。ただしハローワークのそれは、齟齬が内容に厳しかったと思います。だからその辺はちゃんと書いていると信じたいのですが・・・。

今まで、午前中の会社説明を終わり、昼休憩の時に辞めた人がいました。今回は1時間ちょっとで入社から退職までだったので、おそらくすばらしく最短記録だと思います。

再就職手当などが目的だったのでしょうか???

stock_value at 20:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2015年09月14日
僕の今までの人生の中で、水害にあったことはありません。しかし都内でも一部地域ではたびたび水害が起きているので、決して他人事ではありません。
また水害は、他の地震や火事とは災害の内容が異なり、なんだかやるせない気持ちになることが多いように思います。
地震や火事はまずは命なので、それを最優先することは当然ですし、他のことを考える余裕はありません。しかし水害は、前からの大雨など、それが予想できるけども、手を出せないことなどでしょうか。

そう思っていたのですが、どうやら越水する前には指をくわえてみているだけでは無く、それを防ぐ方法もあるようです。もちろん安全などが優先されるべきですが、ただ見ているだけよりも、何らかの手段が行えるのはとても心強いことだと思いました。

参考
時代に即した水防工法 工法選定と作製の手引き
堤防:wikipedia

stock_value at 11:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2015年09月13日
蒲田のあたりを歩いていたときに、駅前で黒人の方からパンフレットをもらいました。
また道を聞かれるのかと思ったら想像と違いました。

マンフィーと青年基金
ガーナに学校を建設するというのが現在のプロジェクトのようです。
今の時点では940万の寄付があって、50%ほど進んでいるということです。

http://www.monphy.com/pdf/2013monphy-barancesheet.pdf

上記URLから過去の収支報告を見ることができます。

ちなみに、NGOって財務諸表はどうなっているのでしょうか・・。
もっとちゃんとしたのが公表されていると一番わかりやすいのですが。

ユニセフでもそうですが、こういう基金の場合、管理費として(人件費などもろもろ)25%ぐらいまで目減りしてしまうのは致し方ないことなのかもしれません。100万寄付しても、相手に届くのは75万とか。

stock_value at 16:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2015年09月12日
神社仏閣にいくことがよくあります。そこで解脱会の会報誌が置いてありました。
よくありがちな新興宗教かとも思ったのですが、たしかその冊子が置いてあった神社は、新興宗教の建物のようには思えませんでした。昔からありそうなたたずまいだったのです。

冊子の中身は、エホバとかでもそうですが、よくありがちな会員向けにかかれているような感じでした。(もちろん宗教以外の話題も取り扱ってあったので、軽く目を通すぐらいであれば苦痛にはなりませんでした。)

解脱会:Wikipedia
解脱会

※僕自身はとくに宗教には思いはありません。

stock_value at 16:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2015年09月10日
35歳です。40歳が視野に入ってきました。
仕事も精力的にこなし、知識や経験もそれなりに積んできたのではないかと思えるようになりました。しかし色々話を聞くと、まだまだ若造の位置にいるらしいのです。

これはとても勉強になりました。

これからも経験を積みつつ、仕事に深みが出てくるようにがんばっていきたいと思います。
しかし能力的に追いつかなくなりそうで怖いですが・・。
日々勉強ですね。

stock_value at 21:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2015年08月29日
DSC04055

出雲大社という、大変有名な神社があるのですが、ここに行きたいと思っていました。
飛行機なのか、高速バスか、新幹線なのか分かりませんが、とりあえず行きたいと思っていたのです。

毎日乗っている駅の壁を見ると、寝台列車の案内が出ていました。これはこれで乗ってみたいなー。などと考えたのです。

そして調べると、出雲まで寝台列車が走っていることが分かったのです。これだ!ということで予約を取って、前々から行きたかった出雲大社まで行ってきました。
DSC04061

予約については、僕が行ったのでよく分からないですが、旅行代理店に連絡をして、そちらで手配を行っていただいたようです。
確か、1ヶ月前から予約が可能なので、1ヶ月と10日ぐらい前に、代理店と相談し、希望日の朝に予約を取ってもらうような流れだったと聞いています。
詳しくは分かりませんが、そこまでしないと、希望のチケットがとれない可能性もあるみたいです。(そんなに人気なのでしょうか・・・。)
ちなみに予約したのはシングルです。

DSC04077


電車は思っていたよりもずっと快適でした。
唯一駅を利用する人よりも低い位置だったので、車内が丸見えになってしまうことだけは気になりました。もちろんカーテンがあるので、これを下ろせば問題ありません。

stock_value at 20:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)