飲み

2006年12月26日

今日は飲みがありました。ちょっとしたことから、以前の職場で一緒に働いていたインド人の人が飲み会に参加しました。日本人の人数が少なかったこともあり、とても珍しいなメンバー構成となりました。ちなみに、日本人が3人インド人が2人です。

そもそも日本人の友人に久々に会うのが最初の予定だったため、色々と話をする話題を考えていました。僕の予定では、その話だけで、飲み会が終了する時間になるのではないかと考えていました。僕が一方的に話すことを許してくれる友人なので、僕もその覚悟をしていたのです。

そういうつもりだったところに、インド人がきました。ということで、当然インド人は、日本語が完璧ではありません。ということで、ある程度僕が話をしたら、日本人の友人が、それを英語に翻訳し、インド人に伝えていました。

突然のことだったので、あまりインド人に伝わりやすい内容の話はしませんでした。いつも友人と話をするような内容でした。そのため、おそらく国民性とか生活習慣とかでインド人にはたとえそれを英語で聞いても、あまり理解できなかったと思います。少なくとも、そういう、理解不足があるのは仕方ないと考えていましたし。

僕は好きなように話をするのでいいのですが、英語に翻訳する友人は大変そうでした。

そして飲み会が終わって電車の中で、インド人に片言の日本語で言われました。
「syoサン 話とってもおもしろいですね。僕もインドの友人と同じような話をしているので、面白いのがよくわかります」
と言われたのです。

何より僕の会話がインド人にある程度伝わったのがうれしかったです。もちろん、英語に翻訳してくれた友人のおかげですが。



stock_value at 16:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年12月25日

結局飲んでばかりで過ごしています。

まだ記事がちゃんと書けていないのですが、ほとんど飛ばし記事なので、後でちゃんと書きます。

stock_value at 16:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年12月20日

今日は2件ほど予定がありました。希望としては22時ぐらいまで飲んで、次のに少し顔を出して帰るつもりだったのです。

ちょっと勢いあまって飲み過ぎてしまいました。ということでそれには参加できませんでした。後日聞いた話によると、電話でしゃべったときに、ロレツ回ってなかったよ。と言われました。恥ずかしい限りです。

飲み過ぎた原因は、トークが天才的に上手な人がいてついつい乗せられてしまったのです。気をつけたいと思います。

stock_value at 16:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年12月17日

今までほとんどコミュニケーションを取ったことのない友人と飲むことになりました。ちょっとした飲み会で知り合って、そのときは酔っていたこともあって意気投合したのですが、今日は酔ってない状態で会うので、とても不安でした。正直な気持ちです。

年末は予定が詰まっていることもありますし、今回は不安だったこともあり、僕は友人を連れて、その不安な友人と会いました。

そしてみんなお酒が好きなので、当然のように飲みに行くことになりました。

僕は、飲めない人にお酒を勧めるのがキライですし、飲めるのであれば、楽しく飲みたいと思っています。そのためには、ある程度相手がどの程度飲めるか把握しておく必要があるので、お酒について色々と話を聞きました。

まとめると次のような事を言っていました。
・吐いたことが無い
・大きな失敗をしたことがない
・つぶれることがほとんどない

ということで、結構強いようでした。実際に、本人もそんなに弱くないという自覚が明らかにありました。

僕が飲めるお酒の量は、一般論としてそんなに多くありません。そのため、「あんまり飲めない」という人は、僕を基準と考えて、僕が飲み終わる少し前にストップすれば失敗することが少ないですし、「飲める」という人は、僕が飲み終わるタイミングで終わりにすれば、相手にとっては物足りないかもしれませんが、大事に至ることはまずありません。今までそのような飲み方でほとんど問題ありませんでした。

で、今回もあまり相手のことを知らないので、飲める量について把握するために色々聞いたのですが、その答えが十分強い感じでした。少なくとも僕よりは飲めるという印象を持ちました。普通よりは飲める方だと思ったのです。

で、飲みが進んでいくと、僕と僕の友人は酔っていながらも大丈夫だったのですが、その新しい友人は大変なことになってしまいました。吐くほどになってしまったのです。当然飲ませるような事もしていませんし、会話もごく普通の楽しい感じでした。

後日友人から話を聞くと、吐いたのは初めての経験だったというのです。そんなこと言われても困ります。吐かないでね。


stock_value at 23:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年12月13日

最近は季節的なこともあって、飲むことが多くなってきました。ということで少しまとめて書いておきます。

12/9(土)に飲みがありました。正直なところ、相当親しいグループというワケではなかったのですが、、何度も定期的に会っているグループです。いつも同じようなメンバーとばかり交流しているので、今回は新しい友人との交流を頑張ろうとは思っていましたが、実際には難しいだろうなぁという、半分あきらめの気持ちもありました。

そしてその結果、いつものメンバーと楽しんでしまいました。しかしながら、ある程度お酒が入って記憶も曖昧になってきたあたりで、それまで会話をしたことの無い人と少しだけ話をすることができました。もちろん、酔った勢いのおかげです。

後から知ったことですが、その人は株をやるらしいので、もう少しそのあたりのことを突っ込んで聞いてみたいと思います。

12/11(月)も飲みがありました。
親しくしている方との飲みなので、こちらは緊張することはありませんでした。話の内容もある程度いつもと一緒です。今回も今までと同じようにくだらない話が尽きることはありませんでした。

12/12(火)も飲みがありました。
ちょっと間隔は空き気味なのですが、親しくしている友人との飲みでした。3ヶ月ぶりぐらいだったのかな?ということで近況報告などをして楽しく過ごしました。

stock_value at 13:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年12月03日

先日はずいぶんな時間まで飲んでいました。年末なので仕方がないのですが、最初のところで、最初のグループと終電までまずは飲みました。そしてその後、別な友人と合流し、家のみをしました。とはいっても、途中で移動という休憩が入ったので、二日酔いになることもなく、楽しく飲むことができました。

この時期はこういう事が何回かあるので、非常に大変なことになってしまいます。ちなみに、最初のグループとの飲みでの記憶は曖昧であることを付け加えておきます。家のみの方については、まだもう少し大丈夫かな。

さて、そういう状態だったのですが、友達の家で朝起き、お昼頃からは次の飲み会がありました。

ちょっと遅れる旨の連絡をして、銀座まで行きお酒を飲んできました。

なお、ここでちょっと気になったのは、話が若干しつこい人がいます。ひょっとすると軽度のアルコール中毒ではないかと思うような言動を酔っぱらうとするのですが、今回は僕が標的となってしまいました。そしてそのおじさんの周りには人が誰も寄りついていません。

そのあたり、皆さん非常に露骨で僕は好感が持てました。色々絡まれたのですが、被害が防げた?のであれば、ある意味で本望です。でも僕はそうならないように気をつけよぅっと。

stock_value at 19:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年12月02日

誕生会をお祝いしつつ、飲み会を行いました。飲み会について、最近の僕は隣にいる人としかしゃべらないので、その辺気をつけないとなぁと思います。もうちょっと全体的に絡まないとなぁ。


stock_value at 19:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)