食べ物

2014年10月06日
友人と一緒にバーに行ったときに、友人がダイキリを注文していました。
僕はその名前を聞いて、ダイキリってなんだろう。そう思ったのです。

友人に聞いても、小馬鹿にしたような表情を浮かべ、特に何もコメントしてくれませんでした。

ダイキリという名称から、きっと、大きな何かだと思いました。
また、キリというのは、霧とついたお酒はたくさんあるので、その手のカクテルだろうと思ったのです。
大きなお酒なんて、素晴らしいカクテルだなー。そんな風に想像していたのです。

また、友人が僕を小馬鹿にしたような表情を浮かべたのも、きっと、「お酒が好きなお前がこんな常識的なカクテルも知らないのか。」そういう意図があるのだと思ったのです。
そういう意味でも、甘いカクテルでは無く、ウイスキーや日本酒、焼酎などの、若干お酒色が強い物だと思いました。

出てきたカクテルはびっくりでした。まずダイは大きいということでは無かったようです。むしろ小さなグラスでした。
お酒もラムベースの甘いものでした。ただアルコール度数は高そうでした。

このやりとりの時に、カクテルは大変に興味深いなぁと思ったのです。自分でもグラス用意して、色々作ってみようかな。



stock_value at 17:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年10月05日
代々木公園で、北海道フェアをやっていました。
北海道のいろいろな食べ物が屋台で提供されており、その中から適当なお店を選らんで、購入しました。
たらば天というのがあったので、カニを天ぷらでたべるのは珍しいなー。そう思ったのです。

買ってみると、たんなる魚の練り物?でした。くタラバが少量使われて(練り込まれて)いるのかもしれません。

おそらくじゃこ天にヒントを得たのだと思われます。
しかしこの商品名がたらば天だというのは、どうにも納得いきません。

この商品名は、早々に変えるべきだと思っています。
taraba

こんな感じの商品イメージになっているようです・・・。

stock_value at 19:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年10月02日
栗菓子の小布施堂 朱雀 2014年
朱雀が食べたい。そのように友人に声をかけられました。
朱雀を食べる?なんだろう。そう思ったのです。

よくよく話を聞いてみると、どうやら栗菓子として有名なようですね。
DSC01323

そしてすげー並ぶ。そう言われたのです。
並ぶのは何よりも嫌いな僕ですが、そこまで行列ができる栗というのにはとても興味が沸きました。

ただしいくつかの問題点もありました。
友人に聞くと、並ぶのは7時ぐらいだというのです。そして2時間待って9時頃に受付が開始される。たしかそのように言っていたと思います。
僕はそんなに並ぶのは、嫌だけど仕方がない。それはいいとして、どうやって当日の8時に現地に行くのか?それが疑問でした。

僕は東京に住んでいます。そして朱雀のお店は長野です。戸隠の方だったかな。
これでは、始発電車もまだないうちから待ち合わせをして、現地に行かなければならないでしょう。
そしてそれはとても怖いことだと思いました。一人が寝坊したら、おいていくのか待つのか。そういう細かいことですがとても重要なことがあります。
こういう時の判断はたとえそれが合理的であっても、なかなか勇気を出すことが難しいと思います。
そこで、行くのもいいし、並ぶのもまあ。。。だけど、前泊にしてほしい。そのようにお願いしたのです。
お店の近隣で宿を取れば、当日はまず大丈夫でしょうし、前日からみんなでワイワイ楽しむこともできます。
だけどちょっとだけ、宿泊費という追加の費用がかかってしまいますが。。。

不幸を減らすための追加的な支出は、今回の場合は正義になるのではないでしょうか。

宿泊場所は「ゲストハウス蔵」という宿でした。ここ以外のゲストハウスを何度か利用したことがあるのですが、どこもオーナー?なのか管理者の方がとてもいい人が多くて、快適でした。
特にこの時は0時ぐらいにみんなでチェックインして、翌朝6時には出かけるという、なんとも駆け足な利用でした。しかしながらとても快く対応をしていただいたのです。

さて、ここの方が朱雀についてはこう言っていました。「ちょー栗だよ」と。なんだそりゃ。そう思いました。だって写真はモンブランのようになってるんだよ。
さらに、1つ食べればしばらくはいいかな。そのようにも行っていました。

当日はみんなちゃんと目覚めることができ、お店に行きました。確か7時ぐらいだったと思うのですが、もうすでに行列は始まっていました。
新聞などを読みながら適当に時間をつぶしました。こういうのは苦手なので困りますね。
並んでいる人を見ると、椅子を持参している人が多かったように思います。キャンプ用の簡易なイスでも、あるとないとでは大違いだと思いました。

9時よりも少し前になって、早めに受付を開始するということで、列が動き始めました。
先着順で午前・午後など、決められた時間から朱雀を食べられるということです。

朱雀の見た目は完全なモンブランです。とても期待していました。
しかし食べてみると、完全に栗でした。口の中がパサパサになってしまいます。
しかも砂糖なども添加されていないようなので、完全に栗のあじしかしません。
中心部には、若干の餡がありました。が、やっぱり全体としてはたんなる栗です。
DSC01331

量も多いので、食べきることが大変でした。

正直なところ、なぜこの食べ物に並ぶのでしょうか?よくわかりませんでした。

これが僕の朱雀体験です。

stock_value at 08:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年08月03日
裂けるチーズというのはあまり好きではありませんでした。
結局のところ、食べられるゴムのような感じなのです。

しかし初めておいしい裂けるチーズを食べました。

そもそものきっかけは、清里に行ったときのことだと思います。清里ミルクプラント
チーズ製品の取り扱いショップに行ったときに、何かやすい商品を買おう。そういう話をしていました。

特に買いたい商品などが分からなかったので、どうしようかなー。と、あまり本気では考えていませんでした。

そのとき、裂けるチーズがいいんじゃないかという話だったので、そのまま購入しました。
個人的には、最初に書いたとおりで、裂けるチーズはあまり好きではなかったので期待もしていませんでした。

一口食べてみると、腰を抜かすかと思いました。
裂けるチーズとはこんなにもおいしいものだったのかと・・・。
DSC00366

それから、同じような商品を見かけたことはありません。裂けるチーズでおいしいと思ったのはこの商品だけです。
すばらしいですね。

stock_value at 21:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年07月23日
DSC00131

コメダ珈琲に行きました。食事の時間だったのですが、まさか喫茶店で食べるとは思ってもいなかったので、正直全く期待せずに、その店に入りました。

コーヒーなどと価格を比べたときに、ハンバーガーがずいぶん安かったのです。
Webを見ると、僕の食べたフィッシュフライバーガーは 420円でした。ちなみにコーヒーも420円です。

おなかがふくれるのか心配だったのですが、とんでもない。すごく大きなサイズでした。
そしてフィッシュフライも揚げたてで、大変すばらしい商品でした。

stock_value at 21:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年07月01日
もう結構前のことです。確か今年の2月〜3月ごろのことかと。
そのときは、時期的にもWindowsXP→7への置き換えが多く、大変な作業の毎日でした。

A社にお伺いしたとき、誰かが訪問してきました。そして受付で話をしている内容は、チョコレートケーキの訪問販売だというのです。
このときは、受付の方は断ってそのままです。

別の日に、B社にお伺いしたときに、同様にチョコレートケーキの訪問販売が訪問してきました。ずいぶんとすごく力を入れた販売だと感じました。

調べてみると以下のようなサイトが。たぶんこれでしょうね。
<ガトーショコラ> レクランジュ

個人的には、販売方法などは大変ていねいだと思いました。(味はわかりません)
「今度渋谷の方で新しくできたお店のアピールとして・・・」というニュアンスのことを言っていたので、これはちょっと表現としてはどうだろうか、、、と思う部分は若干ありました。

stock_value at 20:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年06月26日
DSC09822

最近、焼きアボカドがおいしいことに気づきました。
単純に焼いただけでも十分においしいのです。が、チーズを乗せたり、マヨをかけたり。

ちなみに、アボカドの青臭さや、ねちゃっとした食感はすごく増大するので、苦手な方にはおすすめできない食べ方でもあります。

stock_value at 11:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)