2021年04月13日
2020年の年末に HP Directplus でPCを購入しました。なにより価格が安かったからです。
過去の何度も購入していますが、他のメーカーのPCだと安い時期とそうではない時期とがあり、お得に買えるときはいいのですが、そうじゃないときも結構あって、社内に導入するPCのメーカーがバラバラになってしまいます。
しかしHPの場合には、比較的いつの時期でも比較的安く買えるような印象があり、導入の時期によって型番は若干異なりますが、同じメーカーでそろえることができます。

しかし若干納期がかかる場合があるのと、欠品の確率が高いことが気になっていました。
私が選定するPCは非常に一般的だと思うので、サイトでは早々に売れてしまうことがよくありました。
完売御礼と出ているのです。

タイミングがあると無事に購入することができるのですが、次の問題は納期です。
1ヶ月はまあサイトでも記載があるので仕方ありません。カスタマイズモデルは3週間から1ヶ月というのは普通です。
しかし Direct の場合はそれ以上かかります。3ヶ月ぐらいで届けば "まあこんなもんか" となります。そして1ヶ月から3ヶ月以内というのが今まででした。
今回はどうやら6ヶ月かかりそうです。
小刻みに納期を延期する連絡をしてきます。最初は3週から1ヶ月でした。それが2ヶ月後になり、3ヶ月後になり。。。そして半年後となりました。
だいたいいつ納期を調べても、あと2ヶ月です。という表示がでるイメージです。全然納品される気配ないと・・。

同様の事例も以下のサイトで書かれていました。
「HP」購入者の心得! 納期3カ月覚悟のため、DELL失敗からのHPワクワクを、一旦へし折っておくこと。

今回私の場合は、4ヶ月待ったのですが、さすがに半年は待つことができないのでキャンセルしようと考えています。

stock_value at 12:02|この記事のURLComments(0)技術 
2021年04月12日
最近 trello で公開設定にしている場合に、そのタスクが漏れ出てしまうというニュースがありました。
そして私のお客さんでも公開されてしまった方がいたようです。

trello の設定を公開から非公開にするのはすぐに完了したようなのですが、google のインデックスにいつまでも残ってしまっていました。
google の検索結果から削除するのはなかなか難しいようです。確かに悪意のある他人がライバル企業などを蹴落とすことができてしまいますからね・・。
google から削除するのは、 Search Console を使うのが第一の選択肢のようです。
確かに自身で管理しているWebサイトであれば、これを利用するのが一番です。
今回の場合には trello 管理なのでこれはできませんでした。

お客さんは trello に問い合わせを行ったようです。この場合、削除したいタスクを伝えると trello 側でも対応してくれるようでした。
ただしお客さんは公開しているタスクと非公開のタスクが非常に多いということで、それを取捨選択するのが結構大変だと言うことを言っていたような記憶があります。
※ただし有効な手段に思われます。

さらに調べたところ、以下の方法があるようでした。



この方法では、公開されているスケジュールでURLの申請を行っても、引き続きアクセス可能なため無意味に思われます。
一方で今回の場合には、公開されたサイトから非公開のサイトに変更となっているため、以下のガイドラインに従っているようにも思われました。
> このツールは、すでにウェブから削除された、または修正されたページや画像に対してのみ機能します

URL単位ではありますが、削除リクエストを行ったところ、数日でインデックスが削除されていることが確認できました。
100件近いURLの中で、80件ぐらいを申請してみたのですが、申請したのは削除され、それ以外は削除されていませんでした。そのため意味があったのだと思われます。

アスタリスクのように複数のURLを申請できるものではありません。しかし確実に動作が期待できるので有用だと思いました。
stock_value at 10:45|この記事のURLComments(0)技術 
2021年04月03日
Fortigate の設定をしていると、フローとプロキシーを選択することができます。
これらの違いは、パフォーマンスと精度のようです。

フローの方がパフォーマンスを重視しておりプロキシーモードはセキュリティを優先しているようです。
とくに外部に公開しているサーバーなどの場合、速度がとても重視されるシチュエーションがあると思います。
そういうときにはフローモードで設定するのがいいようです。

私の場合には、小規模環境に導入することが多いのですが、ほとんどプロキシーモードで設定を行っています
今までこれで特に大きな問題になったことはありません。

stock_value at 16:43|この記事のURLComments(0)技術 
2021年03月04日
会社で相談を受けました。
AzureADを設定しているが、ドメインに参加できないと。

Azure Ad registered にはなるようですが、Azure AD Joinはできないようでした。

私の方で AzureAD を設定したときには、問題無く参加することができました。そのためおそらく検証しているなかで何か設定値を変えてしまったのでは無いかと思われました。
DNS設定などを色々疑ったのですが、特に問題ありませんでした。

気になったのはAzureADに参加する際に、エラーがでており、それが MDM の規約URLにアクセスできないような旨の表示になっていました。

Azure Active Directory admin center にアクセスし モビリティ (MDM および MAM) から、 Microsoft Intune で、MDMのURLの設定箇所がありました。
英語表記だと、 MDM user scope という箇所を None にすると、利用規約に関するエラーは出なくなりました。
しかしながら、それは Intune の体験版を有効にしているからこの設定が可能だったようです。
stock_value at 08:43|この記事のURLComments(0)技術 
2021年02月25日
以前の記事を参考に。
2020年10月18日:トラックボールマウスその後
2020年08月29日: トラックボールマウスを購入しました。

あれからも引き続き便利に利用しています。リピートするのかはたいへんに微妙なところではありますが、元に戻そうとも思わないぐらいには便利です。

マメな清掃が必要っぽいことに直面しています。
マウスの動きが硬くなるのです。なめらかじゃないのです。

ボールを取り出してホコリを拭ったりするのですが、それでも1日ぐらいですぐにかたくなってきます。
オイルを塗ったりシリコンが・・・といろいろあるようなのですが、手間すぎます。

ドラッグはやっぱり気になっています。
私の場合はExcelで枠の調整と、メールソフトでメールをフォルダに移動するときに、よくドラッグを利用します。ファイルのコピーなどは誤操作が怖いので、意外とやってません。

いまだにドラッグは慣れないので、もうあきらめるしかないようにも思います。
こまかい部分へのマウスの移動がやりにくいように思っています。そうはいっても細かい部分をポイントすることが少ないので、たまに気になるぐらいです。

stock_value at 08:40|この記事のURLComments(0)技術 
2021年02月24日
QNAP でトラブルがありました。
DiskもRAIDも正常なのに、エラーがあるのかマウントできませんでした。

マウントできないのは仕方ないのですが、データが抜き取れないのは大きな問題でした。

fsckなどをやったのですが、結局あまり効果は無かったように思います。
デグレードさせてからもうすこし何かをやってみる必要があるかとも思ったのですが、そういえば別な案件で testdisk で復活した事例があることを思い出しました。

しかしQNAPは Intel CPU ではありませんし、果たして・・。

TestDisk Download このページには、QNAP用のバイナリがおいてありました。

Beta版ですが、以下のような記載でダウンロード可能でした。
Marvell 88F628x Linux 2.6.32
Synology DS111, DS211, DS212+ NAS, Seagate BlackArmor NAS 220, QNAP ARM based including TS-410

すべてのファイルが完全復活したわけではありませんが、かなりのファイルが復旧できそうなので、とりあえずは満足です。やっぱりバックアップが必須ですよね。

stock_value at 09:08|この記事のURLComments(0)技術