2006年08月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、酔ったりとか、酔ってない部分での失敗がやや目立ちます。ということで、ネタとしてもそうですし、今後のためにも注意を含めて書いておきたいと思います。

先日、僕には大変珍しく酔っている状態で声をかけられました。場合によっては "逆ナンパ" なのかもしれませんが、そんなことされないのは、僕が一番よく知っています。

本当にごくマレになのですが、そうやって話しかけられることがあります。

で、今回は、僕はトイレで待っていました。相当酔っていたのですが、トイレの順番待ちをする時に、携帯でメールをしていました。夜遅いので、普通ならメールなどしない時間なのですが、そのときは酔っていたこともあって、メールをしていました。確か何か返事を書いて送信するところだったと記憶しています。

すると、別な人がトイレに向かってきます。

突然「誰とメールしてるんですかぁ?」そう聞かれました。

僕も相手も酔っている状態で、"なんだ?" と一瞬身構えました。その後、「誰だっていいじゃん大切な人だよ」と適当な事を答えたのです。メールしてたのはただの友人ですし。

「そうなんですかぁ。じゃあメールアドレス交換しましょうよ」そう言われたのです。僕は酔っていたこともあって、普段は絶対言わないのですが次のように答えてしまいました。「すいません。あんまり興味無いんで。年もだいぶ違うと思いますし。」

(実際には年下から同年代に見えたのですが、話しかけてくる厚かましさを考えると、絶対年上だと思ったのです)

そこまで言っても相手は積極的です。

「えー。歳ちがうの?生年月日はいつなのー?」と。僕は「1980年に生まれてるので、今は25歳ですよ。」と。

相手も「えー。一緒じゃん」そのように答えたのです。もちろんそれが事実かどうか知りませんが。

ビックリしました。

「じゃー、キスしましょうよ」と相手は非常に積極的な事を言ってくれたのですが、僕はちょっと面倒だったので丁寧に断りました。「また会いたいですね」そう言うのが精一杯でした。すごい経験です。



stock_value at 20:43│Comments(0)TrackBack(0)事故・事件 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔