2010年04月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日の記事に関連して。

僕は人の話を聞くのが苦手です。そして聞かせるのも苦手です。説明会とか強制的に聞かなければならない状況というのは多くあると思います。結婚式のスピーチもそうでしょうし、式辞とかもそうでしょう。よくある勘違いは、こういう聞いてくれる状況というのがあると、「しゃべりたいことをしゃべる」という状況になりがちです。

説明会の練習の時、「持ち時間をオーバーしてもしゃべってもいいですか?」という話が出たことがありました。「よっぽど面白くて聞く側が身を乗り出して聞くような話ならばともかく、そうじゃない話なら、時間内に切り上げるのは最低限必要だと思います。」そのように話をしたこともあります。

普段、人に対して強制することというのは少ないと思います。もしくは強制する場合には大変デリケートな行為としての認識があるはずです。

にもかかわらず、話をするということになると、突然自分勝手になるのはとても怖い事ですし、僕も注意したいと思います。


stock_value at 11:01│Comments(0)TrackBack(0)考え 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔