2011年08月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加
参考
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=9232

RAIDを利用してインストールを続けていると、以下のような警告?メッセージが表示されます。

If your root filesystem is on a RAID, and a disk is missing at boot, it can either boot with the degraded array, or hold the system at a recovery shell.
Running a system with a degraded RAID could result in permanent data loss if it suffers another hardware fault.
If you do not have access to server console to use the recovery shell, you might answer "yes" to enable the system to boot unattended.
Do you want to boot your system if your RAID becomes degraded?

参考サイトにあるように、ここで Yes を選択すると、起動時にメッセージがでてそのまま起動。
Noを選択すると、 起動しないで待機。
という違いがあるようです。






stock_value at 11:45│Comments(0)TrackBack(0)技術:2011年 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔