2018年02月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマハルーターを利用して vrrp の設定を行いました。
この設定は非常に簡単で、以下の2行のコマンドを入れるだけでした。

※DHCP払い出し環境です。
ip lan1 vrrp 1 192.168.1.1 priority=254 preempt=on
ip lan1 vrrp shutdown trigger 1 lan2

これですぐにVRRP環境になったのですが、端末からの ping が全く安定しないのです。

そして log を見ると、 Master / Backup がコロコロと切り替わっています。
これはトラフィック過多の場合ととても似通っている動作でした。

結局クライアント側で arp テーブルの削除で解決しました。
コマンドプロンプトを管理者で実行し、 arp -d でOKです。

テーブルを削除すると、ものすごく安定し始めました。


stock_value at 09:56│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔