2018年11月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントログを確認するとき、AD環境では自身の端末からリモート端末を直接確認することができます。
ツリーのルートを右クリックし、別のコンピューターへ接続をクリックするだけです。

このときログ自体は問題なく確認することができます。

しかしログの内容が、なんだかおかしいのです。
例えばこんな感じ
---------------------------
ソース "Microsoft-Windows-WindowsUpdateClient" からのイベント ID 18 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。

イベントが別のコンピューターから発生している場合、イベントと共に表示情報を保存する必要があります。

イベントには次の情報が含まれています:

- x64 ベース システム Windows 7 用 Internet Explorer 11

ハンドルが無効です。
---------------------------


当該端末で直接確認すると以下のようになっていました。
---------------------------
インストールの準備完了: 次の更新プログラムのダウンロードが完了し、インストールの準備ができました。現在、これらの更新プログラムを X月X日 に 13:00 にインストールする予定になっています:
- x64 ベース システム Windows 7 用 Internet Explorer 11
---------------------------

特段不便さは無いのですが、なんだかエラーのようで気持ち悪いですね。



stock_value at 11:55│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔