2022年05月05日
このエントリーをはてなブックマークに追加
サーバーのメンテナンスをしていました。
マニュアルでは、ローカルのサーバーに接続するには、 127.0.0.1 を利用してください。
そのように記載されていました。

たしかにそのIPは自身のことを指しているので、特に問題無いと思いました。
しかしそれではアクセスできないのです。

プログラムに原因があるのかと思って、SQL Server Management Studio でIPアドレスで接続を試してみました。
しかし同様にエラーになってしまうことがわかりました。

過去にも色々試行錯誤しているようでした。
2007年06月28日: SQL Server 2005 Express Edition

今回も同じような感じでした。
SQL Server 構成マネージャーを起動
SQL Server ネットワークの構成から、TCP/IPのプロパティ
有効をはいに変更。
「IPアドレス」タブの、IPAll のTCPポートを1433に変更。またTCP動的ポートは空欄に変更。
これで SQL Server を再起動することで 1433 が Listen していました。

FWも適切に設定します。


stock_value at 16:29│Comments(2)技術 

この記事へのコメント

1. Posted by Michaelappaw   2022年05月07日 12:49
5 электроэпиляция на сортировке
<a href=https://vk.com/epilyciy_shulepova>https://vk.com/epilyciy_shulepova</a>
2. Posted by RalphTig   2022年05月15日 01:49
2 Hello,

Music private FTP service is a community for DJ’s & fans that helps you gain full access to exclusive electronic music. https://0daymusic.org
https://0daymusic.org/FTPtxt/

Best Regards, 0daymusic Team

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔