2024年02月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加
AWSで、 QuTScloud という QNAP を運用しています。主にバックアップなので、停止させることも可能です。

本体のディスクについては、枯渇しないように数テラのDiskを入れていますが、バックアップは実容量の分だけしか契約していません。ディスクは高いのです。

最近になって、ディスクが枯渇してきたので、容量を追加しました。

AWSの管理画面から、QuTScloudを停止させる必要があるようでした。
Marketplaceから導入したOSにディスクをアタッチする場合には、停止が必要のようです。
今回は他のメンテナンスもあったので、停止させてしまいました。

サーバーを停止させ、容量の拡張を行いました。
その後QNAPを起動させると、無事に空き容量が増えていました。もちろんQNAP上からも拡張作業が必要です。


・困った点
久々の再起動だったので、かなり時間がかかったようでした。
少なくとも5-10分ぐらいは応答が帰ってきませんでした。心配になってAWSからコンソールを確認したほどです。
しびれを切らして、強制停止などをしてしまったので、さらにトラブルを誘発させてしまったように思います。

15分ぐらいは覚悟しておくべきだったと思います。


stock_value at 12:17│Comments(0)技術 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔